2019年02月10日

  • 社会貢献活動

マラソンパラダイス2019 in モリコロパーク

「フロンティア」では、社会貢献の一環としてさまざまなスポーツイベントに参加し、地域の活性化に取り組んでいます。
2月10日モリコロパークにて開催されたマラソンパラダイスではフルマラソン、ハーフマラソン、クォーターマラソン、ハーフ駅伝、そして新種目となる女性限定30kmレディースランとバラエティーに富んだ種目を取り揃え開催されました。
ご自身の体力に合わせて種目を選択することができるので、老若男女問わず参加できるイベントとなっています。
今年は、フロンティアの介護 イメージキャラクターの中村珠緒さんにご参加いただき、弊社が運営する施設のご利用者様も参加した「中村珠緒さんと走ろう!42.195メートル」も開催されました。
また、未来を担う子供たちも多く参加し、弊社が応援している少年サッカーチーム「フェルボール」の選手たちも応援に来てくれました。
高齢者の方々は、若者たちとふれあうことで元気をもらい、若者たちも高齢者の方々とふれあうことで様々なことを感じ学ぶことができます。
このような素晴らしいイベントをさらに広めるべく、2月10日に開催された「マラソンパラダイス」の模様をご紹介いたします。

 

 

2月10日「マラソンパラダイス2019 in モリコロパーク」

マラソンパラダイス

開会式・各種マラソンスタート

いよいよ始まりました「マラソンパラダイス」。
各種マラソンがスタートです。クォーターマラソンの号砲は、大村知事。
フルマラソンの号砲は、フロンティア代表取締役 原口社長とフロンティアの介護イメージキャラクター 中村珠緒さんです。
皆さん、寒さに負けず元気よくスタートしました。

クォーターマラソンの号砲は、大村知事
フルマラソンの号砲は、フロンティア代表取締役 原口社長とフロンティアの介護イメージキャラクター 中村珠緒さん

ランナーの皆さん完走を目指して

フルマラソン、ハーフマラソン、クォーターマラソン、女性限定30kmレディースランとさまざまな種目がある「マラソンパラダイス」。
弊社社員の家族も応援も勿論ランナーとしても参加!各種目、皆さん完走を目指して走り切ります。

 

中村珠緒さんと走ろう!42.195メートル

今年は、エキシビションレースとして「中村珠緒さんと走ろう!42.195メートル」が開催!
珠緒さんと一緒に皆さんで楽しく走りゴール!弊社ご利用者様も笑顔でゴールできました。

中村珠緒さんと走ろう!42.195メートル
中村珠緒さんと走ろう!42.195メートル

駅伝スタート!

1人10キロを走るハーフ駅伝がスタートです。
弊社からは、施設代表チームと、家族チームの2チームが参加しました。どちらのチームもチームワークを発揮し見事なRUNです。

駅伝チーム
駅伝チーム

見事完走!ゴールです

各種目ランナーの皆さん見事なRUNです!中には、ひざを痛めていたランナーもいましたが痛みをこらえ見事フルマラソン42.195㎞を完走!
応援団も含め、みんなで一つのことを成し遂げる達成感を共有しました。

ランナーの皆さん
run14
見事ゴール 胴上げ

応援団も大会を盛り上げます

風の冷たさが厳しい中、ランナーの皆さんを応援し大会を盛り上げてくれた皆さん。
ランナーの皆さんの力にもなりました。

応援団
応援団

夢を追いかけるサッカーチーム「フェルボール」の子供たち

夢を追いかけ日々サッカーの練習に励む子供たち。
幅広い年齢の方々が参加したこのスポーツイベントでの体験は、今後の彼らの選手としての成長と高齢社会がさらに進む未来を明るく切り開き活躍する人材になると願っています。

 

 

集合写真

最後に

健康で元気よく過ごすために必要となる適度な運動。
フロンティアでは、ご利用者様やそのご家族様、そしてスタッフや地域の皆様が健康で楽しい毎日を送れるよう、このようなスポーツイベントを盛り上げ社会貢献に取り組んでまいります。

記事一覧へ戻る