飲食・サービス

食のひとときを豊かな時間とするため、おいしさと安心をテーマに、栄養バランスを考えたバラエティあふれるこだわりメニューをお届けします。

ご入居者様が毎日、笑顔で食事の時間を過ごしていただくために、日々の栄養バランスや健康に沿った食事プランを考えております。何より残さず美味しく召し上がっていただくことに大きな意味があります。
フロンティアでは旬な食材を取り入れながら「食べやすく・美味しく・彩り豊か」な食事を日々考え、工夫を凝らしています。

福祉施設

高齢化社会・福祉社会へ向けて

高齢化社会を迎え、食のサービスも変化を求められています。食事で病気を予防し、治療効果を上げるこの必要性が認識されている現在、食の楽しみを提供することに加え、栄養面からアプローチをする管理運営が必要になるのです。
フロンティアグループでは、業務用給食で培ったノウハウを最大限に活用。今後ますます拡大が予測される病院や老人福祉施設への需要にも、的確にお応えしていきます。

経験豊かな専門スタッフがきめ細かくサポート

様々な問題を抱える福祉現場の栄養管理には心身の状況や栄養状態、病状を考慮した栄養ケアプランフロンの作成・実施が求められています。フロンティアグループでは経験豊かな栄養士・調理師を派遣。
一人ひとりの患者さんの目線に立ち、治療と健康をサポートするための療養食を開発・提供します。

介護する人・介護される人、双方にやさしい食を提供

いくつになっても"食"の楽しみを失って欲しくない。常に全ての方がどんな状況であっても、笑顔が溢れる食事の時間を過ごせるよう素材の厳選・調理法の工夫を追求しています。もちろん介護する人にとっても食べさせやすく負担のないメニューになっています。

ご提供メニュー一覧

食を起点に関連サービスを展開

特に病院や福祉施設の仕事は、肉体的にも精神的にも非常にハードです。働く方たちの負担を少しでも軽減し本来の業務に専念できるよう、配膳や下膳、食器洗浄まで含めたトータルなサービスを展開します。

システム導入までの流れ

  1. 打ち合わせ

    お客様の人数、予算、厨房設備等を考慮しながら、ご要望を細かくお聞きします。

  2. 企画

    ご要望をできる限り取り入れながら、お客様 に適したシステム&メニューを企画します。

  3. メニューの提案

    栄養士の指導のもとバランスよく栄養を取り入れられるよう1週間〜1ヶ月単位のメニューを提案します。

  4. 最終チェック

    栄養、設備、価格等様々な面から再検討し、最終的なチェックをすませたら、いよいよスタートです。

  5. 給食システムの
    スタート

    スタートした後も入居者様に笑顔で喜んで頂けるよう、常に現場の声を大切にし柔軟に対応していきます。

ラトリエK

旬の食材をふんだんに使った創作フレンチレストラン。大通りから一歩路地裏に入った大人の隠れ家でゆっくりと落ち着いたひとときをお楽しみいただけます。

詳細はこちら

ラトリエK