フロンティア介護スクール

安心のサポートと充実した内容であなたを介護のプロへ導きます。

フロンティア介護スクールの大きな特徴は実際の施設で働く経験豊富なスタッフが講師陣となって教えているところです。
そのため、通常の介護講座より「現場で遭遇する活きたスキル」を身に着けることに重点を置いたカリキュラムを揃えております。
知識だけでなく、実際の介護現場に基づいた実習訓練もおこないますので、経験だけでなく、その場の応用力も身につきます。
また、法改正に伴い、新たな技術や資格にも対応しているので、卒業後には現場の即戦力として活躍できる人材を育成しています。

代表的なカリキュラムとして、介護をする中で基本的な知識と技術を学んでいく「介護職員初任者研修」をはじめ、国家資格である介護福祉士を取得する際に必要な条件である「介護福祉士実務者研修」、また、一定の研修を受けた介護職員や介護福祉士が実施できるようになった「喀痰吸引等研修」や、高齢者の方が活き活きとした生活を送れるようサポートする「介護予防運動指導員」の研修などを実施しています。